西向く侍プロジェクト

西向く侍プロジェクトとは

昔僕は、某赤ひげ男爵のマークでおなじみのバイク屋さんで仕事をしていたのですが、
日曜日は当然のように仕事を休めるわけもなく、
みんながゲーム会に参加しているのを指紋がすり切れるほど指をくわえて眺めていたり、
みんながゲーム会の話をしているのを指紋がすり切れるほど指をくわえて聞いていたりしたものです。
で、その時から、なんで平日にはゲーム会がないんだろうと思っていました。
えー、答えは人が集まらないような気がするから、主催者だってやる気になりにくい。ということです。
で、ホントにそうかな?? と最近思うようになりました。
なんだか、水曜休みの人とか、3交代勤務の人とか結構いらっしゃるんですよね。
まあ、当然、日曜休みの人よりは少ないですけどね。
でも、ゲームが出来るくらいの人数はいるような気がするんですよね。
で、なら、実際にやってみようというわけです。
人数が少ないなら、少ないからこそ出来る遊び方だってあるはずですしねぇ。

 

つまり西向く侍プロジェクト」とは、

平日にバンガードでゲームをやろう

というプロジェクトなのです。

 

何故に「西向く侍」なのか

えー、まあ、単純に
2月、4月、6月、9月、11月にゲームを使用かなって思ってるだけです。

基本は第三水曜日に開催したいと思っています。

つまり、2016年の開催は

第一回 2月15日
第二回 4月18日
第三回 6月21日
第四回 9月20日
第五回 11月15日
という感じになります。

ぶっちゃけて……

ぶっちゃけていうと、バンガードさんも水曜は定休日なわけでして、
そこを無理言って開けてもらう以上、最低人数に到達しないと、申し訳がありません。
というわけで、
最低参加人数10名
となっております。

最低人数に達しなければ、その回は開催お流れとなります。
参加受付は一週間前の火曜日までですので、「行きたい!」と少しでも思った人は、電話でも結構ですから、お店まで連絡をしてください。
以上の理由から、当日飛び込み参加は事実上不可能です。

☆ 1週間前に10人以上が確定している場合は、当日参加も大丈夫です。 

参加費

バンガードさんのご厚意で

 非会員の方は通常2800円のところ

            特別に2300円

 会員の方も更に割引してもらえちゃいます。

ありがとうございます。

レギュレーション

参加者が、あまりいない可能性が高いことも考えて少人数でもゲーム性を高くしようと言うことで、
西向く侍のレギュレーションは以下に決定したいと思います。

パワー

以下に定めます。
0.20グラムで、秒速98メートル未満
0.25グラムで、秒速88メートル未満
0.28グラムで、秒速83メートル未満

BB弾

0.28グラムを上限とします。

使用可能なマガジン

電動ガンの場合

スプリング給弾のマガジンのみ
また、装弾数80発以下のマガジンのみ

次世代電動ガンやAA12なんかは特別に許可します。

エアコッキングガンの場合

純正のマガジン及び、純正相当のマガジンのみ
増装されたモノは不可

 

ガスガンの場合

純正及び、純正相当のマガジン、またメーカー販売の多弾マグのみ。
但し装弾数80発までとする。

 

マガジンの本数

携行数に制限は無し

フィールド内でのBBローダーの使用は許可します。

服装

サバイバルゲームを行うに相応しければ良し。
……判断は私の個人的偏見で決めます。
帽子とグローブの着用は義務とする。
ベストの着用も可とするが、各人が着弾を解るように工夫すること。
場合によっては、着用を個別に制限することもあります。

ゴーグル

サバイバルゲームを行うに相応しいゴーグルのみ可
いかなる理由をもっしても、シューティンググラスの使用は認めない。

グレネード

モスカートを使用する場合は、手撃ち禁止
必ず発射機構のあるランチャー等に装填して使用すること。
手榴弾等に関しては手よりの投擲を認めますが、下手投げにて投げることを
約束してください。
また、手榴弾等は着弾確認が非常にとりにくいモノなので、敵の動きを制限する程度に考え、原則として、HITをとる為の道具とは思って使わないでください。

無線

使用可

UAV

ラジコンヘリを飛ばしながらの空撮が最近一般的になりつつあります。
ライブで画像を得ながらの飛行も可能になってきてます。
というわけで、UAVとして敵の配置などを空からラジコンで観察することをルール上、許可としたいと思います。
ただし、BB弾によって撃墜されることを覚悟しておくこととします。その結果、機材が損壊しても、射手の責任は問わず、操縦者の自己責任と限定します。
また、墜落等によってゲーム参加者が怪我などすることが無いようペラに安全カバーを付けるなどの配慮をし、かつラジコン保険などに加入しておくことを条件とします。

ルール

フラッグ戦を基本としますが、フラッグは少量の水を入れたペットボトルであり、BB弾で打ち落とすことのみがゲットの条件です。
直接手で叩き落とすことは禁止です。
これは駆け込みゲット時のアタリ判定がキワドイものになりがちな事に対応すると同時に、銃を持たずに運動会のような駆け込みをするのを防ぐためです。

その他、攻守戦や殲滅戦など、少人数ながらのいろいろなゲームをしたいと思います。