いろはゲーム会(東向く侍)

東向く侍

  西向く侍が無い月に、「いろは市場」とかで、ゲームをしてはどうだろうということで企画してみました。

 

いろは市場跡地とは

 高松は常盤商店街にある旧OPAの建物で、「いろは市場」なる食事のできる施設があったのですが、その施設が閉鎖された跡地をサバイバルゲームフィールドとしても貸し出してくださっています。

    ※駐車場は併設されていないので、各人施設周辺の有料駐車場を利用してください。

 

参加費

 人数によって変動します。

いろは市場跡地は9時から17時まで30人未満なら50000円(30人以上なら60000円)で場所として借りるようになります。

そのため参加者が14人以下なら、一人につき3500円とし、15人から24人までは頭割りとしています。

また25人以上居た場合は一律一人2000円とさせていただきます。

余った分は不足が出たときの足しに廻させていただくか、バリケードに使っているダンボールの交換補充にまわさせていただきます。

  ※いろは市場のダンボールは最初にノアで企画したときに出た利益を当てて購入配置してあります。大事に使ってね。

 

参加資格

18歳以上で、大人な言動ができる人。
かつ円滑な進行のため、当方の運営に協力できる人。
「サバゲーはルールとマナーとノリが大事」が理解できる人、大歓迎!!

※18歳以下の場合は高校生であれば、保護者同伴の場合に限って参加を認めます。残念ながら中学生は参加不可とさせていただきます。

 

申込方法

申し込みはトイズプランナーノア店頭にて用紙に記入いただくか、
お電話でお申し込みください。
申し込みの際、チームで登録いただければ、組み分けの際に、同じ組になるよう配慮します。
ただ、一度にあまり大人数でチームとされると、組み分けができなくなる場合があります。
ですので、チームでの申請は5人までとさせていただきます。
※7名のチームなどの場合は3人チームと4人チームに分けて申し込んでください。

 

レギュレーション(いろは市場)

パワー

以下に定めます。
0.20グラムで、秒速98メートル未満
0.25グラムで、秒速88メートル未満
0.28グラムで、秒速83メートル未満
0.30グラムで、秒速80メートル未満

数発計測して一発でもアウトがあったらその銃は使用禁止です。
また時々抜き打ちで弾速チェックを行う場合もありますので、皆さんの協力をお願いします。

使用可能なマガジン

電動ガン

スプリング給弾式のマガジンで、装弾数が80発以下のもの。
次世代M4電動ガンなどは2発抜いてください。
次世代SCARHは10発抜いてください。

 

エアコッキングガン

純正マガジン及び、純正相当のマガジンのみ
増装されたものは禁止

 

ガスガンの場合

純正及び、純正相当のマガジンまた、メーカー販売のロングマガジン。
例)グロック18Cに50連マガジンはOK

 

ハンドグレネード(手榴弾)

使用可能とする。
が、気体圧力によって外皮を破裂させるタイプのものは使用を禁止する。
また音響手榴弾はとてつもなく反響が大きいため、聴覚障害の恐れが考えられるので、残念ながら使用禁止です。

 

グレネード(モスカート)

モスカートなどのグレネードに関しては発射機構のあるランチャーに装填しての使用のみ許可し、手撃ちは禁止とする。

マガジン本数

一ゲームに携行できるのは銃に挿しているものも含めて合計5本以内とします。
また、ハンドグレネード、モスカートなどはそれひとつをマガジン一本とみなします。

例1)
電動M4マグ3本
ガスブローバックハンドガンマグ1本
インパクトグレネード1ヶ
合計5本

 

例2)
M3ベネリカート5ヶ
合計5本

 

例3)
モスカート1ヶ
インパクトグレネード1ヶ
ハンドガンマグ1本
電動M4マグ1本
ショットガンカート1ヶ
合計5本

服装

インドアサバイバルゲームを行うにふさわしければOKです。
……判断は私の個人的偏見で決めます。
半袖は本人の覚悟しだいなので可
半ズボンはアウト
サンダルもアウト
靴は床が滑りやすいので、溝の深いもの推奨です。
ベストは着用してもかまいませんが、各人着弾がわかるように気をつけてください。

ゴーグル

サバイバルゲームを行うに相応しいゴーグルのみ可とする。

※シューティンググラスは実物だろうが、
後ろをゴム紐で止めていようが、絶対使用は認めません。
お金払った後だとしても、お金返しません。
そこに関してはそれくらい厳しいです。

フェイスマスク

義務とはしませんが、着用を推奨します。
外パワーの銃を使用するうえに、インドア戦なので外に比べて接近しての打ち合いが多いので、マスクがないと当たり前のように歯が折れます。
プロからの忠告です。
フェイスマスクしてください。
してなくって歯を折ったり顔から血を流しても自業自得なので、痛い痛いと周りの空気を盛り下げないでください。

グレネード

マガジンのところでも触れましたが、モスカート形式のものは手撃ち禁止です。
また、天井が低いので仰角をつけての発射や兆弾狙いで床を打つのも禁止です。

手榴弾

投擲はかまいませんが、上手投げ禁止。
相手に怪我をさせないように、下手投げか、床を転がすなどしてください。

無線

使用可能。
ただし、当たり前ですが電波法に引っかからないものに限る。

ライト

使用可能。
というか、いろは市場というフィールドは在ったほうが有利だと思います。
ただし置きライトは禁止です。

レーザー

使用禁止。
一部ガラス越しに商店街が見えるので、まかり間違って外にサイティングしてしまっていると勘違いされないようにするため。

UAV

今回は禁止。
まあ、今まで誰も持ってきてないんで、今回も持ってこないでしょうけれどね。

ルールとマナー

ヒット

兆弾を含めて体や装備にBB弾が当たった時点で「ヒット」と大きな声で申告し、
銃を上に向けたり、手を振るなどジェスチャーでも表現してください。
オーバーキルを避けるために協力してください。

モンスター

弾が当たっても気づかず死なないのがゾンビ。
肯定するわけではないですが、気づいてないんじゃ仕方がないので、気づくように努力してください。また周りの味方が教えてあげるか、撃ってあげるかしてください。
それに対して気づいてて死なないのがモンスターです。
これはものすごくいけないことなので、禁止です。
ただし、直接言うのではなく、なからず主催者の僕まで連絡してきてください。
連絡がない場合は、そんな人は居なかったか、広い心で許してあげたかということだと判断しますので、あとからウジウジ言うのはやめましょうね。
自分に厳しく、他人に優しくですよ。

撃ち方

ゲリラ撃ちとかしてもかまいませんが、あんまりカッコよくないですね。
物の上に乗ってとか、ジャンプしながらの射撃は禁止します。
かならず、片足、もしくは両足を地面(床)に付けて射撃してください。
ワザと兆弾を狙っての射撃は、故意か偶然かの判定が難しいためルール上アウトとは書きませんが、マナーの上では恥ずべき行為だと思うので、やらないでくださいね。

勝敗の決め方

殲滅戦時は相手チームを時間内に殲滅させた場合のみ勝利とします。
フラッグ戦では相手チームのフラッグを時間内に取ったときのみ勝利とします。
一ゲームは10分から15分を考えています。

撮影

最近、GoProなどのウェアラブルカメラが普及して撮影が簡単になりました。
しかも、ネットにアップするのも簡単です。
撮影する場合は朝の開会式の時点で、撮影することをつたえ、ネット上にアップする可能性がある場合などはその許可ももらってください。
また、映るのが嫌な人もキチンと申告してください。

絶対厳守の重要事項

いろは市場のフィールドは商店街の真ん中にあります。
一歩外に出ると一般の人がいる普通の世界です。
ですので、銃はもちろん、装備の類をつけていて大丈夫なのは「いろは市場」の敷地内だけです。
扉の外に一歩でも出るときは全ての装備品(銃、ホルスター、スリング、ベスト、ガンベルト、ポーチ、ニーパッド、エルボーパッド、ゴーグル、マスクetc…)を外してから出てください。

扉の外の自販機にジュースを買いに行くだけだとしても全て外してください。
今後も「いろは市場」をフィールドとして使い続けられるようにするには皆さんの行動にかかっています。
絶対厳守でお願いします。

※迷彩服と、埋め込み式のニーパッドに関しては許可を得ていますので大丈夫です。