フィールド

以下の写真は古いです。2010年12月の並び替えのです。そのうち更新しますので、ごめんなさい。

 

Field_001

とりあえずこんな感じにしてみました。
いまいち伝わりにくいですが、今度のフィールドは殆どの建物を一つにくっつけてしまいました。
スタートも手前は建物の中からですが、奥は建物の外からスタートになっています。

 

Field_002

奥スタートから見たところです。ここでじっとしていると確実にやられますね(笑)

 

Field_003

長いストレートもあります。が、バックアップなしではここを通るのは……
ちなみに写真の一番奥の左側が手前のスタート地点になります。

 

Field_004

手前スタート近くにはこんな風に足場の下を通れるようにしてあります。
僕なんかは身長がないので良いですが、背の高い人は頭を打たないように注意してください。
もちろん、足場に登るのは危ないですから、絶対に禁止です。

 

他にも何枚か小さいですが、写真をアップしておきます。

Field_005Field_006

Field_007Field_008

Field_009Field_010

Field_011Field_012

Field_013Field_014

Field_015Field_016

Field_017Field_018

Field_019Field_020

 

えへへ。
ブリィーフィングルームの写真は取り忘れました。とほほ。
少しだけ広くなったので今までよりは過ごしやすくなってると思います。
でも、写真は取り忘れました。とほほ。

 

今度のフィールドは今までの様にイーブンなスタートではなく、片方は建物の外からのスタートという今までに無いデザインです。
当然、奥と手前では展開速度に違いが出ます。
また建物内部は部屋数が増えて、迷路のようにもなっています。
バックアップの必要性が高いフィールドですから、より高度になっているともいえます。
その反面、建物外の通路(?)部分は広くなっていますから、電動ガンやショットガンなどの長モノが使いやすくなってもいると思います。

 

攻守戦や、突入戦など、皆さんの工夫次第で色々なゲームを行うことも可能です。

 

というわけで自慢のレイアウトになりました。
一度見学にでも来てくださいね。

 

一応、今のところはこんな感じですが、追々とギミックの追加も考えていますので、楽しみにしていて下さいね。

 

今までのフィールドに比べると直線で確認できる距離が短くなったので、接敵距離も短くなりました。

 

「室内で行うサバイバルゲーム」ではなく、より一層「インドアゲーム」に特化したフィールドデザインとしたので、クリアは少し難しいかもしれませんが、よりDEEPに楽しんでもらえると思います。

 

これからのノアにより一層期待してください。